2006年04月13日

世間は花見シーズン

と言っても、あいにくの雨な天気が続いてますが


桜並木.jpg

今日は休みだったので気晴らしにドライブってきました。
季節的に花見シーズンなので桜でも見に行く事に
昨日の雨でちょっとは散っちゃいましたがそれでも見ごたえは良くストレス解消にいい感じ、車で走りながらですが精神的に疲れは取れました。
で、よく考えてみれば走ってる所ってマイナーですが心霊スポットの一部だったりもする、まぁ、真昼間なのと幽霊なんていねぇよ、あれはプラズマだ!!と言うこっちの自論でそこまで向かう事に。

女幽霊の出るトンネル.jpg

まず一つ目、女幽霊の出るトンネル。
大抵、幽霊=女性と相場は決まってるのですが、なんか出るらしいです。
トンネルの近くがダムの貯水湖で昔そこに村があったそうです。

聞く所によれば、昔ダムが完成して村が水に浸かる時に一人若い女性が取り残されてしまったために今でもトンネル付近等で見られるとか。
しかも、このトンネル電灯が無い上に道路も舗装されておらず昼間でも十分暗い。その上…

地蔵の意味は….jpg

何、この地蔵…。あまりにも気味が悪いので足早に立ち去りました。

ダムの上から.jpg

で、2つ目のスポット、ダム。
ダムの上から撮ったものですが、改めて結構広いですね…
スポット先はダムじゃなくてここの

赤い岩入り口.jpg

洞窟

別名、赤い岩の洞窟と言われてる所。
何故赤い岩と言われてるかと言うと…
昔、ダムの建設時に亡くなった人の亡霊が出るらしく、洞窟内で赤い岩の付近で作業服を着た中年男性の人がうずくまって泣いているとか…
まぁ、ダム工事に死亡事故は付き物と言われてますが…

赤い岩出口.jpg

ハッ!所詮プラズマよ!!

と言う事で、出口まで行きましたが赤い岩なんて何処にも無く。
まぁ、コウモリと水滴が落ちる程度でしたがそんなに怖くは無かったです
ちなみに全長200mちょっと、中は結構寒かった。行くなら夏の暑い日がお勧めですb

ダムで無くなった人たち.jpg

ご冥福をお祈りします…


とまぁ、こんな風に気分転換で行って見ましたが、怪談が苦手な人とかは行って見たほうがいいかによ
こっちは大槻教授の教えの元、幽霊=プラズマで通じるので、なんちゃ怖くありません。

最後に心霊スポットじゃないのですが

僧取岩.jpg

僧取岩
昔、お坊さんが大仏の材料の木材をはこび出すために川を渡っていた時に、勢いあまって岩にぶつかり命を落とした岩と言う事です。
今は、夏に河川プール化してますが川底5〜6mくらいあるそうです。

こんなもんですがヒマでしたら行ってみてはどうでっしょう?
ちなみに場所はこの辺
【関連する記事】
posted by 高久敬一 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16539087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。